カテゴリ:生活や行事の様子
10/13 体操教室

オリンピック・パラリンピック教育の一環として、専門講師による年間3回の体操教室を行っています。第一回目の今日は、専門講師の河合先生に、ボール遊びを教えていただきました。

年長ぱんだ組は、1年ぶりの河合先生との再会を喜んで、期待をもって取り組んでいました。準備運動では、チョキの足でつま先を前に向けると、体をひねる動きができるようになり、ボールを遠くに投げることにつながることを教えていただきました。体をひねったり、ちぢめたり、伸ばしたり、ボール遊びにつながる動きをたくさん楽しみました。

次にゲームの中で、俊敏に身をかわしたり、避けたりする動きを楽しんで、その後、チームに分かれてドッジボールを行いました。

ボールを避けたり、狙ったところにボールを投げたり、素早く反応して動くことを楽しみました。今日、河合先生から教えていただいたことをもとに、これから、自分たちでも、楽しんでいけるようにしていきたいと思います。

うさぎ組は、初めての体操教室でした。河合先生の楽しい話術や動きに引き込まれて、楽しみながら、体のいろいろな部分を動かしました。バランスをとる動きでは、足の裏の使い方を分かりやすく教えていただきました。

その後、ボールを投げたり、捕ったり、弾ませたり、いろいろなボール遊びをみんなで楽しみました。

ボール遊びの面白さを体験したうさぎ組さんは、午後の好きな遊びの時間にも、ボールを使った遊びを友達と一緒に楽しんでいました。

公開日:2020年10月13日 15:00:00
更新日:2020年10月13日 20:02:56