こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
5/16 おもしろいね

ぱんだ組では、先生と一緒に作った「ピタゴラスイッチ」でビー玉転がしを楽しむ様子が見られました。

Bブロックで作ったピタゴラスイッチコースにビー玉を乗せると、コロコロと勢いよく転がっていく様子がおもしろかったようで、何度も繰り返し転がすことを楽しんでいました。今日は、長くて急なコースだったので、ビー玉が途中で落ちてしまいなかなかゴールまではたどり着けなかったようです。

高さを低くして、どうなるかを試しているお友達もいました。「おもしろい」「どうしてかな」「こうしたらどうなるかな」と楽しく遊びながらこどもたちは頭もいっぱい働かせています。明日は、どんなコースができるのか楽しみですね。

 

公開日:2022年05月16日 15:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/13  一緒に作ろう 一緒に遊ぼう

ホールでは、ぱんだ組が大型遊具を使って、友達と一緒に遊ぶ場や必要なものを協力して作って楽しむ様子が見られました。

魅力的な環境に「入れて」と仲間が増えていきました。後から加わったお友達は、最初に作っていたお友達のイメージや考えを受け止めて、確認したり必要な物を作ったりしながら楽しんでいました。

ゲームボックスの基地作りでは「危ないところはないかな」と一緒に作っている仲間と、確認したり声を掛け合ったりし、ネジをしっかりと止めることも楽しみながら自分たちのイメージを実現していました。

うさぎ組は、先生からチケットをもらい「うさぎ組ランド」で遊びました。初めての巧技台遊びなので、興味をもって楽しめるよう、先生が構成した遊園地です。やる気いっぱいのうさぎ組さん。積極的にチャレンジし、繰り返し楽しんでいました。

雨降りの一日でしたが、うさぎ組ランドで体をいっぱい動かして元気に楽しく遊びました。

公開日:2022年05月13日 16:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/12 夏野菜を育てよう

ぱんだ組が一生懸命つくって準備したフカフカの土をプランターに入れて、夏野菜の種や苗を植えました。

うさぎ組は、ミニトマトとインゲンを栽培します。初めて自分たちで育てることを喜んで、野菜ができることを楽しみに種や苗を嬉しそうに植えていました。

ぱんだ組は、今、栽培している(ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・ソラマメ・サツマイモ)に加えて、新たに、ナスとオクラとエダマメを育てることにしました。それぞれの野菜がどのように育っていくのか生長の過程を楽しみながら、みんなで大切に育てていきたいと思います。

公開日:2022年05月12日 17:00:00
更新日:2022年05月12日 18:16:58

カテゴリ:生活や行事の様子
5/11 ピクニックにいこう

うさぎ組は、自分たちで作った魚を海に放して、魚釣りごっこを楽しんでいました。魚がたくさん釣れると、お水で洗って、お料理です。

その横では、ウレタン積み木でバスを作っているお友達もいました。バスの運転手さんが「ピクニックバスで~す」「出発しま~す」と声を掛けます。すると「ピクニックにいきたい!」「待ってて!」とお料理した魚やいろいろなご馳走をお弁当箱やかごにつめて、ピクニックの準備が始まりました。

制作コーナーでは、バスカードや双眼鏡などお出掛けに必要なものを自分たちで工夫して作っていました。さあ、いよいよ、準備完了です。

必要な物を持って、音楽もかけて、ピクニックバスに乗って出発です。右に曲がったり左に曲がったりしながら、皆でバスに乗って楽しくドライブです。森に到着するとお弁当を広げてみんなでピクニックを楽しみました。

公開日:2022年05月11日 13:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/10 自然に触れて

ソラマメが大きく育ち、ぱんだ組が収穫をおこないました。ぷっくり大きくなったソラマメをよく選んで収穫し、学級の友達に紹介していました。

ソラマメの中はどうなっているのかな?どんな味がするのかな?ワクワクの続きは、おうちに持ち帰ってからのお楽しみです。

園庭では、夏野菜を育てる準備「土づくり」を行いました。花が咲き終わったプランターの土を空けて、根っこやゴロゴロした土を取り除いていきます。美味しい夏野菜ができるよう、一生懸命頑張って、フカフカの土ができました。

土の中から、虫もたくさん発見しました。「ダンゴムシだ」「幼虫がいた!」「これは何の幼虫かな」子どもたちの好奇心や探求心が膨らみます。

うさぎ組は、先生手作りの虫メガネを持って、お庭の探検に出掛けました。一人一個ずつあること、みんなで一緒に持っていることが嬉しくて、隅々までじっくり見ていました。

いつも何気なく見ていた身近な自然物も、よ~く見たり触ったりすることで、新たな発見や気付きがあったようです。自然に関わる中で、こどもたちは、不思議やおもしろさ、美しさなどを感じ、豊かな感性を育んでいます。

公開日:2022年05月10日 18:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/9 消防自動車がやってきた

今日は、平久小学校に消防自動車がやってきて、校庭で2年生の写生会が行われました。校庭に消防自動車がきていることに気付いた幼稚園のこどもたちは「近くで見たい!」とワクワクが高まります。

併設園の特権で、園児たちも写生会の様子を見に行きました。画用紙に描かれた消防自動車の絵も見せてもらい、「小学生はすごいな」「上手だな」と感心していました。写生会が落ち着いてきた頃、園児たちもすぐ近くで消防自動車を見学させてもらいました。

いろいろな装備があることに興味津々のこどもたちは、「これは何ですか」と色々質問していました。消防士さんも園児たちの質問に丁寧に答えてくださり貴重な体験ができました。

公開日:2022年05月09日 15:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/6 魚を作って魚釣り

ぱんだ組では、細長い色画用紙を使って魚の制作活動を行いました。先生の説明をしっかりと聞いて、魚のうろこの模様作りに取り組みました。

格子状になるように色画用紙を通していく過程では、少し難しさを感じている様子も見られましたが、あきらめずに最後まで集中して頑張っていました。2本目、3本目とできてくると、きれいな格子模様が見えてきて、こどもたちも「きれい」「すごい」と大喜びでした。

頑張って完成させた魚を使って、魚釣りごっこも始まりました。水に見立てたブルーシートに魚を放すと、魚の格子模様が映えてきれいでした。今度は、手元の釣り竿に神経を集中させて、友達と一緒に夢中になって楽しんでいました。たくさん楽しんだ後、作った魚は、「江東こどもまつり」江東区立幼稚園のコーナーに提供します。工夫を凝らした魚たちがいっぱいです。ぜひ、遊びにきてくださいね。

公開日:2022年05月06日 16:00:00
更新日:2022年05月06日 17:01:25

カテゴリ:生活や行事の様子
5/6 イメージを広げて

うさぎ組では、遊びに必要な物を作って身に付けたり、友達と一緒にウレタン積み木で乗り物を作って遊ぶ様子が見られました。

今日は、リボンやステッキを作り、プリンセスのバスごっこを楽しんだようです。遊びが楽しくなるように、ICカードやバス停も作って、作る楽しさ、作ったもので遊ぶ楽しさを存分に味わっていました。

バスの隣では、船を作っているお友達もいました。船に乗り込み「出発進行!」「お魚み~つけた!」「サメがきたぞー」とこどもたちのイメージはどんどん広がっていきます。思い思いに言葉や動きに表しながら、イメージの世界を楽しんでいました。

学級の活動では初めてハサミを使った制作を行いました。今日は、一回でパチンと色紙を切り落とす経験をしました。「今度は赤にしょうっと」「次は黄色」と次々と色画用紙を手に取って、ハサミで細かく切り落とすことを楽しみました。

細かくなった色画用紙をビニール袋に入れて、先生が風船ボールを作ってくれました。風船ボールを投げると、ビニールの中で色とりどりの色画用紙がくるくると回ってとてもきれいです。投げたりとったり、打ち返したりしながら、先生や友達と一緒に、何度も繰り返し楽しんでいました。

公開日:2022年05月06日 15:00:00
更新日:2022年05月06日 16:28:09

カテゴリ:生活や行事の様子
5/2 小さな生き物との出会いから

ぱんだ組のお友達が、ミカンの木のところでちょうちょの幼虫を見付けました。「育ててみたいな」と先生に相談し、飼育の仕方を図鑑で調べてみることにしました。

飼育環境を先生と一緒に準備して、幼虫のおうちができました。すると今度は、明日から3日間お休みになってしまうので、その間にどれくらい大きくなるか調べてみたいと思ったようです。

そこで、「今日の幼虫の大きさはこれくらい」と絵に描いて、付箋に貼って観察記録を付けてみることになりました。

発見したこと、気付いたことを学級の友達に伝えて共有し、ぱんだ組みんなで幼虫の生長を見守っていくことになりました。さっそく興味を示して、幼虫の動きをじっくりと見る姿も・・・小さな生き物との出会いが、こどもたちの好奇心や探求心を育んでいきます。

公開日:2022年05月02日 15:00:00
更新日:2022年05月02日 19:28:57

カテゴリ:生活や行事の様子
5/2 うさぎ組バス出発進行!

うさぎ組は、ウレタン積み木を使って、うさぎ組みんなが乗れる大きなバスを作ることにしたようです。

まずは、積み木が置いてある場所から、うさぎ組の保育室まで何度も往復しながら、一生懸命ウレタン積み木を運びました。「みんなが乗れるバスは、これくらいかな?」とバスの形を作っていきました。

だんだん、バスが出来てきたようです。最後に自分たちが座る椅子を準備して、仲良くうさぎ組バスに乗りこみました。

「出発進行!」うさぎ組バスは、みんなが運転手さんです。デコボコ道や急カーブも上手に運転して、先生やお友達と一緒にバスの旅を楽しんでいました。

午後は、枯れてしまった花びらを利用して、色水遊びを楽しんでいました。ビニール袋に花びらと水を入れて、振ったり揉んだりしていくと、透明だった水が少しずつ変化していきました。

「ぶどうジュースみたいになったよ」「お日様にあてるととってもきれい!」と試していく中で気付き・感じたことを嬉しそうに先生や友達に伝えながら楽しんでいました。

公開日:2022年05月02日 15:00:00
更新日:2022年05月02日 20:07:23