こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
5/19  5年生が見学にきました

本園の特色ある教育活動として、年間を通して園児と5年生の交流を行います。来月からは絵本交流が始まるので、今日は、5年生が教師が絵本を読み聞かせている様子を見学にきました。

担任の先生たちは、事前に平久小学校5年生の教室を訪ねて、幼児に絵本を読み聞かせるときのポイントをレクチャーしていました。それを踏まえて、今日は実際に幼稚園の先生が絵本をどのように園児たちに読み聞かせているのかを、園児たちの気持ちになって見学していました。

来月は、幼稚園の子どもたちがお兄さんお姉さんに読んでもらいたい絵本を選んでペアの5年生に渡し、5年生は園児との交流会までに練習してきてくれます。楽しみですね。年間を通して小学校と連携し、互恵性のある交流活動を行っていくことで、園児と小学生の心の交流が図られるようにしていきたいと思います。

砂場では、ぱんだ組も裸足になり、泥んこになって遊びました。年中組の時は、汚れたり裸足になることに躊躇していたお友達も、開放感を感じながら積極的に遊ぶ様子が見られ、成長を感じました。

うさぎ組も、昨日に引き続き、水や砂の感触や心地よさを楽しみながら泥んこになって遊びました。

公開日:2022年05月19日 16:00:00
更新日:2022年05月19日 17:18:33

カテゴリ:生活や行事の様子
5/18 みんなで誕生会

今日の誕生会では、年長ぱんだ組が司会進行を務め、誕生児のお友達を幼稚園のみんなでお祝いしました。

ぱんだ組は、今年度初めての司会ということで、友達と一緒に練習して臨みましたが、大勢の前に立つと緊張でドキドキだったようです。

緊張しながらも友達と一緒に頑張り、年長組として誕生会を進行する役割をしっかりと果たすことができました。園長先生からダンゴムシの秘密を教えていただいたり、先生たちから「はらぺこあおむし」の大型絵本を読んでもらったり、両学年揃っての初めての誕生会をみんなで楽しむことができました。

公開日:2022年05月18日 14:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/18 泥んこ遊び

今日はいいお天気になり、うさぎ組は、待ちに待った泥んこ遊びを楽しみました。

裸足になって、最初はゆっくり慎重に砂場に入ったうさぎ組さん。砂の感触に少しずつ慣れてくると、水を運んで泥んこ遊びが始まりました。穴を掘って、乗り物を浮かべたり、道を作ったり・・・楽しくてみんな泥んこ遊びに没頭していました。

遊び方もどんどんダイナミックになり、泥んこ水の中に足を浸して、ヒンヤリとした水の冷たさやドロドロの感触を楽しんでいました。「先生~もうにこにこの顔にしかならなくなっちゃったよ~」と楽しくて仕方がない気持ちを先生に伝えているお友達もいました。

遊んだ後は、遊具をたらいの水できれいに洗って片付けました。ドロドロの足もしっかり洗って今日の泥んこ遊びはおしまいです。保育室に戻ってくるこどもたちの表情は、たっぷり遊んだ満足感でいっぱいでした。これからも、お天気の良い日には、水や泥などこの時期ならではの遊びをたくさん経験できるようにしていきたいと思います。

公開日:2022年05月18日 13:00:00
更新日:2022年05月18日 14:39:29

カテゴリ:生活や行事の様子
5/17 ポテト屋さんごっこ

「いらっしゃいませ~」うさぎ組ではポテト屋さんがオープンしました。先生はこどもたちの思いを受け止めながら、イメージが実現できるよう、今のこの時期に、自分たちで作ることができ役になりきって楽しめる材料や物、場を用意していました。

ポテトのイメージに合う色画用紙、こどもたちが作りやすい大きさ、本物らしく見えるアイテムなど、発達にあった環境を用意することで、こどもたちは遊びに必要な物を自分たちで作り、同じ場にいる友達と大まかなイメージを共有しながらごっこ遊びを楽しく展開していきます。

お店の店員さんになったり、お客さんになったりしながら、友達や先生と一緒にポテト屋さんごっこをじっくり楽しんでいました。

公開日:2022年05月17日 13:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/16 おもしろいね

ぱんだ組では、先生と一緒に作った「ピタゴラスイッチ」でビー玉転がしを楽しむ様子が見られました。

Bブロックで作ったピタゴラスイッチコースにビー玉を乗せると、コロコロと勢いよく転がっていく様子がおもしろかったようで、何度も繰り返し転がすことを楽しんでいました。今日は、長くて急なコースだったので、ビー玉が途中で落ちてしまいなかなかゴールまではたどり着けなかったようです。

高さを低くして、どうなるかを試しているお友達もいました。「おもしろい」「どうしてかな」「こうしたらどうなるかな」と楽しく遊びながらこどもたちは頭もいっぱい働かせています。明日は、どんなコースができるのか楽しみですね。

 

公開日:2022年05月16日 15:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/13  一緒に作ろう 一緒に遊ぼう

ホールでは、ぱんだ組が大型遊具を使って、友達と一緒に遊ぶ場や必要なものを協力して作って楽しむ様子が見られました。

魅力的な環境に「入れて」と仲間が増えていきました。後から加わったお友達は、最初に作っていたお友達のイメージや考えを受け止めて、確認したり必要な物を作ったりしながら楽しんでいました。

ゲームボックスの基地作りでは「危ないところはないかな」と一緒に作っている仲間と、確認したり声を掛け合ったりし、ネジをしっかりと止めることも楽しみながら自分たちのイメージを実現していました。

うさぎ組は、先生からチケットをもらい「うさぎ組ランド」で遊びました。初めての巧技台遊びなので、興味をもって楽しめるよう、先生が構成した遊園地です。やる気いっぱいのうさぎ組さん。積極的にチャレンジし、繰り返し楽しんでいました。

雨降りの一日でしたが、うさぎ組ランドで体をいっぱい動かして元気に楽しく遊びました。

公開日:2022年05月13日 16:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/12 夏野菜を育てよう

ぱんだ組が一生懸命つくって準備したフカフカの土をプランターに入れて、夏野菜の種や苗を植えました。

うさぎ組は、ミニトマトとインゲンを栽培します。初めて自分たちで育てることを喜んで、野菜ができることを楽しみに種や苗を嬉しそうに植えていました。

ぱんだ組は、今、栽培している(ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・ソラマメ・サツマイモ)に加えて、新たに、ナスとオクラとエダマメを育てることにしました。それぞれの野菜がどのように育っていくのか生長の過程を楽しみながら、みんなで大切に育てていきたいと思います。

公開日:2022年05月12日 17:00:00
更新日:2022年05月12日 18:16:58

カテゴリ:生活や行事の様子
5/11 ピクニックにいこう

うさぎ組は、自分たちで作った魚を海に放して、魚釣りごっこを楽しんでいました。魚がたくさん釣れると、お水で洗って、お料理です。

その横では、ウレタン積み木でバスを作っているお友達もいました。バスの運転手さんが「ピクニックバスで~す」「出発しま~す」と声を掛けます。すると「ピクニックにいきたい!」「待ってて!」とお料理した魚やいろいろなご馳走をお弁当箱やかごにつめて、ピクニックの準備が始まりました。

制作コーナーでは、バスカードや双眼鏡などお出掛けに必要なものを自分たちで工夫して作っていました。さあ、いよいよ、準備完了です。

必要な物を持って、音楽もかけて、ピクニックバスに乗って出発です。右に曲がったり左に曲がったりしながら、皆でバスに乗って楽しくドライブです。森に到着するとお弁当を広げてみんなでピクニックを楽しみました。

公開日:2022年05月11日 13:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/10 自然に触れて

ソラマメが大きく育ち、ぱんだ組が収穫をおこないました。ぷっくり大きくなったソラマメをよく選んで収穫し、学級の友達に紹介していました。

ソラマメの中はどうなっているのかな?どんな味がするのかな?ワクワクの続きは、おうちに持ち帰ってからのお楽しみです。

園庭では、夏野菜を育てる準備「土づくり」を行いました。花が咲き終わったプランターの土を空けて、根っこやゴロゴロした土を取り除いていきます。美味しい夏野菜ができるよう、一生懸命頑張って、フカフカの土ができました。

土の中から、虫もたくさん発見しました。「ダンゴムシだ」「幼虫がいた!」「これは何の幼虫かな」子どもたちの好奇心や探求心が膨らみます。

うさぎ組は、先生手作りの虫メガネを持って、お庭の探検に出掛けました。一人一個ずつあること、みんなで一緒に持っていることが嬉しくて、隅々までじっくり見ていました。

いつも何気なく見ていた身近な自然物も、よ~く見たり触ったりすることで、新たな発見や気付きがあったようです。自然に関わる中で、こどもたちは、不思議やおもしろさ、美しさなどを感じ、豊かな感性を育んでいます。

公開日:2022年05月10日 18:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
5/9 消防自動車がやってきた

今日は、平久小学校に消防自動車がやってきて、校庭で2年生の写生会が行われました。校庭に消防自動車がきていることに気付いた幼稚園のこどもたちは「近くで見たい!」とワクワクが高まります。

併設園の特権で、園児たちも写生会の様子を見に行きました。画用紙に描かれた消防自動車の絵も見せてもらい、「小学生はすごいな」「上手だな」と感心していました。写生会が落ち着いてきた頃、園児たちもすぐ近くで消防自動車を見学させてもらいました。

いろいろな装備があることに興味津々のこどもたちは、「これは何ですか」と色々質問していました。消防士さんも園児たちの質問に丁寧に答えてくださり貴重な体験ができました。

公開日:2022年05月09日 15:00:00