カテゴリ:生活や行事の様子
3/12 修了式まで

修了式まであとわずかです。ぱんだ組は1年間を振り返りながら作品の整理をしました。きゅーちゃんやかめたろうのお世話は、うさぎ組がしっかりと引き継いで頑張っています。

先日は、学校のことをビデオレターで教えてくれたり、絵本を読み聞かせてくれた5年生に、しおりを作り、感謝の気持ちを伝えました。5年生もとても喜んでくれて、「6年生になって待ってるからね」「小学校で会おうね」と声を掛けてくれました。1年生になったら優しい6年生が待っていてくれるというのは、幼稚園児にとって、どんなにか心強いことでしょう。

園庭では、年中うさぎ組が、砂場の遊具洗いをしていました。今までは、ぱんだ組がリードして一緒にやってきましたが、今日は、うさぎ組だけで頑張りました。「うさぎ組さんありがとう」「よろしくね」とぱんだ組に声を掛けられると、まかせて!と自分たちでどんどん進めていく姿はとても頼もしくみえました。

ぱんだ組は、大好きな友達や先生と思う存分好きなことをして遊んでいます。サッカーや鬼遊び、ドッジボールなど一緒に過ごしてきた学級の友達とのつながりを感じながら楽しんでいます。

修了式の予行練習も行いました。今年は、感染症予防対策をとりながら、内容を縮小し短時間で行いますが、大切な式であるという意味を分かって、立派な態度で頑張っています。

公開日:2021年03月12日 19:00:00