こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
4/15 年中組を迎える会

今日は、年長ぱんだ組が「年中組を迎える会」にうさぎ組を招待してくれました。うさぎ組さんは、先生と一緒にきちんと並んで、2階のホールに出発しました。

ホールに着くと、ぱんだ組が拍手でうさぎ組を迎えてくれました。感染症対策のため、距離をとっての対面でしたが、いつも優しくお世話をしてくれたぱんだ組のお姉さん・お兄さんが目の前に並んで迎え入れてくれて、うさぎ組もうれしそうでした。

ぱんだ組からは、歌と言葉のプレゼントがあり、先輩らしく、堂々と歓迎の気持ちを伝えていました。

そして、手作りの双眼鏡もプレゼントしてくれました。一人一人にメッセージや絵が描いてあり、心を込めて作ったぱんだ組の気持ちが伝わるプレゼントでした。

うさぎ組は大喜びで、大事そうに首から下げて、さっそく双眼鏡から見える景色を楽しんでいました。ぱんだ組さん、これからも、かわいいうさぎ組さんのことをよろしくお願いしますね!

公開日:2021年04月15日 13:00:00
更新日:2021年04月15日 14:15:47

カテゴリ:生活や行事の様子
4/14 入園式から1週間

入園して間もない、うさぎ組さんですが、少しずつ幼稚園の生活の仕方を知り、自分のペースで遊び始めています。そんな、うさぎ組をしっかりと支えて助けてくれているのが、年長ぱんだ組です。

ぱんだ組は、入園式の翌日から4日間、うさぎ組より少し早めに登園して、うさぎ組にマンツーマンで朝の身支度の仕方を教えてくれました。うさぎ組の目線にたって丁寧に優しく関わり、根気よく付き合い頑張る姿に、相手の立場に立って考えたり行動したりする力が育ってきていることを感じました。うさぎ組さんも明日からは、年長組のお手伝いなしで、身支度をするようになります。一人一人のペースを見守り支えながら、自分でできたという喜びが感じられるようにしていきたいと思います。

うさぎ組では、家庭で遊んだことのあるような遊具を環境として用意し、安心して遊び出せるようにしています。身支度を終えると、やりたい遊びを見付けて、自分なりに楽しんだり、先生や友達と関わったりしています。

保育室から玄関ホールや廊下、園庭など遊ぶ範囲も少しずつ広がってきて、興味をもつと自分からやってみようとする姿も増えてきています。

同じ場で同じ遊びをしていることをきっかけに、一緒に遊んだり、名前を伝え合ったりする姿も見られます。

園内巡りでは、いろいろな部屋があることや、きまりや約束などを先生から聞きました。翌日、先生の話をちゃんと覚えていて、「ここは危ないから入っちゃダメなんだよね」と確認する様子も見られました。うさぎ組さんにとって、初めてのことがいっぱいの1週間でしたが、日々、いろいろなことを吸収して、一歩一歩前進しています。明日からも、元気いっぱい遊びましょうね。

 

公開日:2021年04月14日 14:00:00
更新日:2021年04月14日 16:11:39

カテゴリ:生活や行事の様子
4/13 大型積み木を使って

年長ぱんだ組は、ホールで憧れの大型積み木を使って遊び始めました。年中組の時は一回り小さい積み木で、遊びに必要な場を構成して楽しんでいましたが、その経験を生かして、ダイナミックに構成を楽しんでいます。

屋根を作ると自分たちが入れるくらいの大きな積み木なので、友達と力を合わせることが必要です。

自分のイメージを友達に伝えたり、友達の思いを聞いたりしながら、協力して構成していきます。自分たちで作った場の中で、ごっこの世界を楽しみ、伸び伸びと遊んでいるぱんだ組です。明日は、どんな遊びが展開されるのか楽しみですね。

公開日:2021年04月13日 14:00:00
更新日:2021年04月13日 15:02:13

カテゴリ:生活や行事の様子
4/9 園外保育「千年の森へ」

心地よい春の日差しの中を、年長ぱんだ組は園外保育に出かけました。平久川沿いの遊歩道、葉桜のトンネルの下で、自然の香りを感じながら、みんなで楽しくお弁当を食べました。

お弁当を食べた後は、遊歩道を散策しながら、木場千年の森へ行きました。千年の森へ着くと、野鳥を観察している地域の方から、野鳥の巣があるところを教えていただいました。土山に巣穴があり、親鳥が卵を温めているそうです。5月にはひながかえって、親鳥がえさをあげに行ったり来たりする様子が見られるそうですよ。

千年の森では、探検カードをもって自然散策を行いました。千年の森には、いろいろな種類の草木や花があり、様々な生き物や野鳥もいます。新緑の森の中で、こどもたちはたくさんの発見をし、友達や先生と気付いたこと感じたことを共有しました。

春の自然にたっぷりと触れ、自然への興味も広がったようです。昨年度は、4月5月の間、臨時休業でで幼稚園に来ることができませんでした。ぱんだ組にとっては、今年の春は、みんなで過ごす初めての春です。これからも、身近な春の自然を友達と一緒に楽しみ、気付き感じる体験を大事にしていきたいと思います。

公開日:2021年04月09日 13:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
4/8 入園式

今日は、入園式。年中うさぎ組 21名のかわいいこどもたちが、保護者の方と一緒に、少し緊張した表情で、ピカピカの園服を身に付けて登園してきました。

年長ぱんだ組は、新しいうさぎ組さんが、安心して入園式に参加できるよう、グループに分かれて、靴箱の場所や、保育室、2階のホールへの行き方などを先輩として案内してくれました。「こちらですよ」「くつはここに入れてください」「ホールは、階段を上ってください」など、一生懸命自分たちの役割を果たそうとする姿はとても頼もしく見えました。

今年度は、感染症予防対策のため、年長ぱんだ組は、入園式には参加できませんでしたが、お祝いの言葉や園歌の紹介を映像でうさぎ組に届けました。ドキドキの入園式を終えたうさぎ組のこどもたちも、帰る頃にはにこにこ笑顔になりました。明日から、幼稚園で一緒にいっぱい遊びましょうね。

ぱんだ組は、昨年度の年長組に教えてもらったドッジボールを楽しんでいました。「年長組だからラインカーも使えるんだよね」と自分たちでラインを引いて、ドッジボールを始めるなど、やる気いっぱいのぱんだ組です。

 

 

公開日:2021年04月08日 13:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
4/7 令和3年度始業式

令和3年度がスタートしました。新年長になったぱんだ組さんたちは、新しい生活の場を確認し、担任の先生から、憧れの黄緑色の名札を一人ずつ付けてもらいました。

新しい名札を胸に、年長組としての自覚をもって、始業式では立派な態度で参加する姿が見られました。園長先生からの、友達と仲良くしよう、早寝早起き朝ごはんの習慣をつけよう、という話にも「できる!」と張り切って答えていました。明日、入園してくるうさぎ組さんへの歓迎の言葉もみんなで考え、入園式用にビデオ撮影を行いました。

保育室も2階になりました。見える景色も年中組のときとは違ってみえますね。進級の喜びを感じながら、やる気に満ち溢れているぱんだ組さんです。年中組のお世話も、お兄さん・お姉さんとして頑張ってくれることでしょう。ぱんだ組の新しい生活を、みんなで楽しくつくっていきましょうね。

公開日:2021年04月07日 16:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
3/18 終業式

令和2年度後期終業式が行われました。昨日、年長組が修了式を迎え、今日は、年中うさぎ組だけの登園となりました。少し寂しさも感じながらも、いよいよ、自分たちが年長組になるという意識も高まり、終業式では背筋を伸ばし立派な態度で参加する姿が見られました。

終業式では、園長先生から、この1年でいろいろなことが自分でできるようになり大きくなったことや、4月から年長組として年中組にいろいろ教えてあげる立場になっていくというお話を聞き、「1年間がんばりました」カードをいただきました。年長組のように、元気に返事をして、一人一人前に出てカードを受け取る姿は誇らしげでした。

4月から自分たちが使う年長組の保育室を見たり、当番活動を自分たちで進めたり、気持ちはもう年長組に向かっています。楽しい春休みを過ごし、4月には年長組になったみんなに会えるのを待っています。

公開日:2021年03月18日 16:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
3/17 修了式

本日は、修了式が行われました。2年間を締めくくる最後の大切な日。こどもたちは、しっかりとした態度で臨み、一人一人園長先生から立派に修了証書をいただきました。そして、修了証書を保護者に渡し、育ててくれた保護者へ感謝の気持ちを伝えました。

平久幼稚園で友達と一緒にたくさん遊んで、泣いて笑って、みんな、心も体も大きくたくましく成長しました。幼稚園での楽しかった思い出を胸に、元気な1年生になってくださいね。先生たちは、これからもずっと応援しています!

今年度、年中うさぎ組は、式には参加できませんでしたが、ビデオでメッセージを伝えました。そして、園庭では、年長組へのお祝いと感謝の気持ちを込めて、花道をつくり皆で拍手で見送りました。コロナ禍の中ではありますが、全員揃って晴れの日を迎え、無事に修了式を行うことができました。保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。

公開日:2021年03月17日 14:00:00
更新日:2021年03月17日 15:18:53

カテゴリ:生活や行事の様子
3/12 修了式まで

修了式まであとわずかです。ぱんだ組は1年間を振り返りながら作品の整理をしました。きゅーちゃんやかめたろうのお世話は、うさぎ組がしっかりと引き継いで頑張っています。

先日は、学校のことをビデオレターで教えてくれたり、絵本を読み聞かせてくれた5年生に、しおりを作り、感謝の気持ちを伝えました。5年生もとても喜んでくれて、「6年生になって待ってるからね」「小学校で会おうね」と声を掛けてくれました。1年生になったら優しい6年生が待っていてくれるというのは、幼稚園児にとって、どんなにか心強いことでしょう。

園庭では、年中うさぎ組が、砂場の遊具洗いをしていました。今までは、ぱんだ組がリードして一緒にやってきましたが、今日は、うさぎ組だけで頑張りました。「うさぎ組さんありがとう」「よろしくね」とぱんだ組に声を掛けられると、まかせて!と自分たちでどんどん進めていく姿はとても頼もしくみえました。

ぱんだ組は、大好きな友達や先生と思う存分好きなことをして遊んでいます。サッカーや鬼遊び、ドッジボールなど一緒に過ごしてきた学級の友達とのつながりを感じながら楽しんでいます。

修了式の予行練習も行いました。今年は、感染症予防対策をとりながら、内容を縮小し短時間で行いますが、大切な式であるという意味を分かって、立派な態度で頑張っています。

公開日:2021年03月12日 19:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
3/9 お別れ会

今日は、うさぎ組が、いろんなことを教えてくれたり優しくしてくれた、ぱんだ組にありがとうの思いを伝えようと「お別れ会」を開きました。感染症予防対策をとり、今年度は、園庭で行いました。

一緒にダンスを楽しんだあとは、うさぎ組は、ぱんだ組へ感謝の思いを、ぱんだ組は、年長組に進級するうさぎ組にエールを、お互い言葉にして伝え合いました。

そして、うさぎ組は、勉強するときに使ってもらいたいと鉛筆立てをぱんだ組にプレゼントしました。作る前にぱんだ組のお兄さんお姉さん一人一人にどんな色が好きかインタビューをして色を選びました。色紙を巻いたり、飾りを付けたり、ぱんだ組に喜んでもらいたいと心を込めて作った鉛筆立てです。ぱんだ組も「上手だね」「素敵だね」と喜んで受け取ってくれました。

ぱんだ組は、4月から保育室で使ってもらえるようにと、うさぎ組へカレンダーをプレゼントしました。ぱんだ組のみんなで分担して、それぞれ、選んだ月ごとに、イメージを絵にして描きました。お互いに素敵なプレゼントや言葉を贈り合い、温かい時間になりました。一緒に過ごした思い出をこれからも大切にしていきたいですね。

公開日:2021年03月09日 18:00:00
更新日:2021年03月09日 19:19:34