こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
10/28 なわとびで遊ぼう

うさぎ組は初めて学級のみんなで縄跳びを使って遊びました。自分の縄跳びがあることがとてもうれしかったようで、好きな遊びの中でも楽しんでいました。

一斉活動では、縄をヘビに見立ててお散歩したり、ヘリコプターのプロペラに見立てて回してみたり、橋を作って飛び越えたり渡ったりして縄に親しむ遊びをたくさん楽しみました。

縄跳びの安全な使い方についても先生と一緒に考えました。今日は縄跳びっていろいろな遊び方ができるんだ!とうことを知って「またやりたいな」と興味をもったお友達も多くいました。明日からも、縄跳びを使って遊ぶ機会を増やし、自分なりに楽しんだり、挑戦したりできるようにしていきたいと思います。

公開日:2020年10月28日 16:00:00
更新日:2020年10月28日 17:01:11

カテゴリ:生活や行事の様子
10/27 手押し車で遊園地

うさぎ組さんは、みんなで育ててきた風船カズラや朝顔の種取が終わり枯れてきたので、次の栽培物を植えるための準備をすることにしました。根っこを抜いたり、ふるいに掛けたり、土を掘り起こしたりしていると、中からたくさんの幼虫が出てきて、大興奮!バケツに入れて興味津々で観察していました。

きれいになった土は、手押し車に入れて運び、新しいプランターにうつしていきました。たくさんの土を頑張って運び、すっかりきれいになると、手押し車に自分たちも乗ってみたくなったうさぎ組さん。

手押し車に乗ったり、動かしたりしながら遊び始めました。先生が素敵な音楽を掛けると、遊園地のような雰囲気に・・・

交代で、乗ったり押したりしながら手押し車の遊園地ごっこを楽しみました。

公開日:2020年10月27日 20:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
10/27 5年生との交流(ぱんだ組)

今日は、ぱんだ組が5年生と交流しました。密にならないように、半分のグループに分かれて、前半のグループは5年3組、後半のグループは5年2組と交流しました。

事前に読み聞かせの練習をしてきてくれた5年生。自信をもって絵本を読みきかせてくれていました。中には、絵本に出てくる動物のお面を用意し、セリフを分担して読んでくれるグループもありました。

別のグループの5年生は、絵本に出てくるキャラクターの絵カードを作り、園児がお話に沿って絵カードを動かしながら楽しめるように工夫していました。また、図書館で園児のために絵本を選んで袋いっぱいに持ってきてくれたグループもありました。

絵本を選ぶときも、園児に寄り添いながら「次はどれにしようか」「おもしろそうだね。読んであげるね」と優しい関わりをみせてくれ、ぱんだ組のこどもたちは、うれしそうに2冊目、3冊目をリクエストして楽しんでいました。絵本の読み聞かせのあとは、一緒にダンスをしたり、感想を伝え合ったりしました。園児たちのために一生懸命頑張った5年生、優しくて頼もしいお兄さんお姉さんが大好きになったぱんだ組さん。また、次の交流も楽しみですね。

公開日:2020年10月27日 20:00:00
更新日:2020年10月27日 21:23:21

カテゴリ:生活や行事の様子
10/26 5年生との交流

本園の特色ある教育活動のひとつ、「5年生との絵本の読み聞かせ交流」がスタートしました。交流の前に、幼稚園の教員が、5年生に幼児への絵本の読み方をレクチャーしました。その後、ペアの名前と顔が分かるよう、写真を渡しました。5年生は、自分たちでタブレットを使って、写真入りの名刺を作って届けてくれました。

幼稚園のこどもたちが選んだ絵本を5年生のペアの児童に渡し、5年生は読み聞かせの練習をして、交流の準備をしてくれました。そして、いよいよ、今日は5年生が幼稚園にやってきました。

写真で見ていたお兄さん、お姉さんと対面し、それぞれの場所に分かれて、絵本を読んでもらいました。5年生は、練習してきてくれたこともあり、幼児に分かりやすいはやさで、絵を幼児の方に向けながら、気持ちを込めて読んでくれました。

始めは緊張していた幼稚園のこどもたちも、優しい5年生の姿に安心感を覚え、1冊終わると、2冊目、3冊目とうれしそうに絵本を選んで読んでもらっていました。

最後に、皆でダンスを踊って交流を深めました。5年生は、幼児一人一人のテンポに合わせて、丁寧に関わろうとしていました。お兄さんお姉さんの思いやりを感じて、5年生への親しみの気持ちをもち、次の交流も楽しみにしています。明日から、2グループに分かれてぱんだ組が交流します。楽しみですね。

公開日:2020年10月26日 11:00:00
更新日:2020年10月27日 17:36:17

カテゴリ:生活や行事の様子
10/23 サツマイモのつるで

一昨日、園庭で芋掘りをしたぱんだ組さん。今日は、サツマイモのつるでリース作りをするお友達もいました。

まずは、絡み合ったサツマイモのつるを分けて、葉っぱを取りました。そして、ハンドルみたいにつるを輪にしたあと、残りのつるをグルグル巻きつけてリースの形ができました。

一つできると、「もう一つ作りたい!」といくつも作っているお友達もいました。自然の素材は、同じものがないので、手に取ったつるによって、リースの感じが違うのもおもしろかったようです。できたリースを乾燥させて後日飾りつけをします。「どんぐりを付けたらいいかも」「リボンも付けたい」と「リースができたらクリスマスの歌が歌いたい」と楽しみにしています。

公開日:2020年10月23日 14:00:00
更新日:2020年10月24日 13:30:18

カテゴリ:生活や行事の様子
10/22 たべものれっしゃ

うさぎ組のこどもたちは、学級のみんなで歌っている「たべものれっしゃ」の歌が大好きです!誰かが「き~いろいおちばを~」と歌いだすと周りの子もみんな「いもいも くりくり・・・」と一緒に歌い出し、いつの間にかみんなで歌っています。そこで、今月の壁面制作は、たべものれっしゃをみんなで作ることにしました。

れっしゃのデザインをクレヨンでぬって、毎日少しずつ食べ物を作って乗せていきました。リンゴやナシ、柿は紙を丸めてカラーポリ袋をで包んで作りました。立体的に本物らしくできて、「おいしそう」と喜んで作っていました。栗は折り紙で、ぶどうはお花紙、松茸は色画用紙で作りました。大好きな歌に出てくる食べ物を自分たちで作って、れっしゃに乗せるのを楽しみながら、いろいろな技法を楽しんでいます。

そして、今日は、歌の冒頭に出てくる、黄色い落ち葉を、デカルコマニーという技法で楽しみながら作っていました。半分に折った葉っぱを開くと、思いがけない模様ができたり、色が重なったりして、開く瞬間をワクワクしながら楽しむ様子が見られました。歌や制作遊びを楽しみながら秋の実りを感じているうさぎ組さんです。

公開日:2020年10月22日 16:00:00
更新日:2020年10月22日 17:21:10

カテゴリ:生活や行事の様子
10/21 芋掘り

幼稚園が再開してから、ぱんだ組が毎日水遣りや草取りをして、育ててきたサツマイモを、今日はみんなで収穫しました。

今年は、麻袋で育てていました。芋掘りができるように、ブルーシートを広げてサツマイモの入った麻袋を、力を合わせて運びました。そして、楽しみにしていた芋掘りの始まりです。

グループの友達と、モグラの手で、ワクワクしながら掘っていくと、いろいろな形のサツマイモが土の中から出てきました。

サツマイモを見付けるたびに、大喜びで友達と見せ合ったり、先生に知らせたりしていました。「ゆきだるまみたい」「洋ナシににてるなあ」「赤ちゃんのお芋!」「見て見てこんなにでっかいお芋!」

たくさん掘れたので、みんなで、並べていくつ採れたか数えることになりました。全部で、95個のサツマイモ。毎日、水やりをし、変化や生長に気付いて楽しみに育ててきたサツマイモは、大収穫でした。今年は、幼稚園で調理や会食ができないので、家庭に持ち帰ります。どんなお料理にして食べるのかな。どんな味がするのかな。楽しみですね。

公開日:2020年10月21日 11:00:00
更新日:2020年10月21日 13:10:21

カテゴリ:生活や行事の様子
10/20 友達と一緒に考えて・・・

「ピタゴラスイッチを作りたい!」とうさぎ組さんがBブロックや板を並べて作り始めました。「こうしたいな」「もっと高くしたらどう?」「ここはカーブにしたい」と一人一人がいろいろな思いを伝えます。近くにいた、先生が、それぞれの「こんな風にしたい」という思いを橋渡ししていきます。

油断をすると、完成する前に崩れたり倒れたりしてしまうので、みんな慎重に組み合わせたり、つなげたりしていました。

そして、一緒に遊んでいるおともだちの「こうしたいな」がつながり、ピタゴラスイッチが完成しました。いよいよビ-玉を転がしてみます。途中まではうまくいきましたが、残念、止まってしましました。頑張ったけどうまくいかないこともありますね。でも、また、明日、リベンジするそうです。

午後は、女の子4人でネコごっこを楽しんでいました。ネコ役は3人。ネコの飼い主が一人の設定のようでした。みんなでネコのおうちを作ろうとしていましたが、小さくて入れません。そこで、「じゃあ、もうひとつ作ろうよ」と隣にもう一つ作ることにしました。ところが、まだまだ3匹のネコちゃんが入るスペースはありません。

そこで、またまた、4人で相談し、屋根型のおうちでなく、広いおうちに変身させることになりました。そして、3匹のネコと飼い主がみんなで入れる大きなおうちを、力を合わせて作ることができました。おうちの中では、ネコちゃんたちが遊んだり、ご飯を食べたりすることもできます。「にゃーにゃー」「おいしいにゃん」「たのしいにゃん」とネコ語を使いながら、役になりきって楽しんでいました。環境に関わりながら友達と一緒に遊ぶ過程の中で、考える力、工夫する力がぐんぐん育っています。

公開日:2020年10月20日 17:00:00
更新日:2020年10月20日 18:23:20

カテゴリ:生活や行事の様子
10/19 いいこと考えた

友達と一緒に、ホテル作りをしていたぱんだ組のお友達。段ボールや牛乳パックの衝立を使い、ホテルのお部屋作りをしていました。「ベッドも必要だよね」「何で作ろうか」と相談して、「いいこと考えた」と椅子を並べてベッドにすることにしました。ところが、実際に寝てみると、隙間があったり、椅子が動いてしまったりして横になることができませんでした。

レジャーシートを敷いてみたり、ござを置いてみたりしましたが、なかなかうまくいきません。いろいろ試していく中で「いいこと考えた!」と段ボールを使って椅子と椅子をくっつけて、隙間をうめることに気付きました。友達と協力して、段ボールをガムテープで止めていくと、丈夫なベッドができました。

椅子と椅子がしっかりつながって、布を敷いて寝てみると、なかなかいい感じです。友達と知恵を出し合い協力して遊びに必要なものを作り上げたこどもたち。「明日は、シェフがお料理するキッチンを作ろうよ」と夢は広がります。明日は、どんな「いいこと」を考えるのか楽しみですね。

公開日:2020年10月19日 18:00:00

カテゴリ:生活や行事の様子
10/16 ペープサート劇場

人形劇ごっこを楽しんでいたぱんだ組さん。友達と一緒にペープサートを動かし表現していく中で、お話が膨らみ、遊び場や乗り物もあったらいいねと、空き箱で工夫して作る姿が見られました。お話の核がまとまってくると、お客さんに見せる前に、練習しなくちゃ!と一緒に遊んでいる仲間と一生懸命練習している姿もほほえましかったです。

準備も万端で、いよいよお客さんを呼びにいきました。招待状をもらって楽しみに待っていたうさぎ組さんがたくさん見に来てくれました。お客さんの数を数えながら、間隔を空けて椅子を用意し、「どうぞ」と案内してくれました。

仲間と一緒に自分たちで考えた山の動物園のお話は、動物たちが山でお出掛けしたり遊んだり、ダンスをしたり、どんぐりの木の下でリスさんに出会ってお友達になったりする、楽しくて心が温かくなる優しいお話でした。友達と思いを伝え合いながら、共通の目的をもって準備を進めてきたペープサート劇場は大成功でした。

公開日:2020年10月16日 17:00:00
更新日:2020年10月16日 18:18:42